豊富な知識と経験のある医師を選ぶ


豊富な知識と経験のある医師を選ぶブログ:2019-02-21


減量をしようと思ったとき、
食事の量を減らし、炭水化物を減らし、油分を減らす人が
多いみたいですね。

でも、みなさまが思いつくこの減量方法が
合わない人って、結構多いんですよね。

確かに、一時的には体重が減るでしょうが、
それはただ食事をしなかった分が減った…というだけで、
根本的に体は何も変わっていないため、
すぐにリバウンドしたり、少し食事をしただけで、
太る体になってしまうのです。

みなさまは
日常生活の中で一番カロリーを消費する行動は何か知ってますか?

それは「食事をすること」なんです。

おれたちの体は、
食べ物を消化、吸収、代謝するために最もカロリーを使います。
食事の量を減らす減量をしている人は、
この消費カロリーが少なすぎるのです。

なので、食事がうまく代謝されず、
たくさん食べているわけじゃないのに
減量が成功しないという結果になるんです。

減量が成功しない原因は、
食事でのカロリー摂りすぎなのではなく、栄養不足。

つまり、
脂肪を燃やすための栄養素が足りないということなんです。

これらの栄養素はただでさえ不足しがちなため、
食事を制限した減量をすると、
ますます不足してしまうんですね。

だから、
体の余計な脂肪が燃やすことができなくなってしまう…
これじゃ、かえって太っちゃいますよね。

「減量=食事をしないこと」という、
これまでの常識に惑わされないことが大切なんですね!

減量を成功させたいなら、
しっかり食事をしなきゃダメなんです!

・・・と、書いてみるテスト


mscシービュー
mscシービューのこと
https://www.best1cruise.com/B/MSC/UP_2018_MSC_MSCSV_10D_KIX_24538.html

コロナの案内
コロナへ
http://corona-sunsets.jp/

質屋 京都おすすめサイト
質屋 京都
http://www.kato-shouten78.co.jp/

メタルマッスル
メタルマッスルのこと
https://mote.tokyo/2348

川元誠一の優良サイト
川元誠一
http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/browse?type=author&value=%E5%B7%9D%E6%9C%AC%2C+%E8%AA%A0%E4%B8%80


レーシック後の効果が安定する期間 レーシックの後遺症は一時的 レーシックで遠視の矯正も可能 片目だけのレーシック手術も出来る